2022.6.15

特別展「最澄と天台宗のすべて」終え…比叡山延暦寺で「閉封の儀」

目録に合わせて宝物を確認する僧侶ら(6月15日、比叡山延暦寺で)

伝教大師最澄の1200年大遠忌を記念した特別展「最澄と天台宗のすべて」を終え、6月15日、大津市の天台宗総本山・比叡山延暦寺で「閉封へいふう」が営まれた。

大樹おおき孝啓こうけい・天台座主らが読経した後、特別展に出品された国宝「光定こうじょう戒牒かいちょう」などの宝物が唐櫃からびつに納められ、天皇陛下の代理の立ち会いのもと封印(勅封)が施された。

丁寧にひもが掛けられた
展覧会の前には「御開封之儀」が営まれました。動画もご覧ください!

Share

0%

関連記事