2019.11.7

2020年度修理事業 助成対象を募集します

文化庁、宮内庁、読売新聞社による「日本の美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』」では、文化財の維持・修理事業に助成する2020年度の対象事業を公募しています。

【対象】

原則として、国指定文化財(美術工芸品)の維持・修理事業とします。①日本に伝わる美術の名品であること②歴史・文化的に貴重な資料であること③地域の宝として後世に継承すべきものであること④修理の緊急性が高いもの――の観点で、有識者による選考委員会で決定します。

【受付期間】

2019年12月20日(必着)

【申請方法】

募集要項を確認のうえ、必要書類・資料一式を、事務局に郵送してください。要項などは、以下のボタンからダウンロードできます。

※ 申請書等のワードファイルをご入用の際は、事務局までお問合せください。

【問い合わせ】

紡ぐプロジェクト事務局(読売新聞グループ本社内)

Eメール tsumugu@yomiuri.com

Share

0%

関連記事Related articles

編集部からFrom the Editor

一覧ページへ