2022.5.20

特別展「琉球」をもっと深掘り! NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の舞台、横浜・鶴見と琉球の知られざる関わりとは…公開セミナーの参加者募集【締め切りました】

東京国立博物館で開催中の特別展「琉球」に合わせ、NHK横浜放送局は、公開セミナーin鶴見大学「鶴見と琉球にちむどんどん!」を6月12日に開催する。

横浜市鶴見区は、現在放送中のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の舞台。当日は、沖縄県立博物館・美術館の学芸員で、鶴見大学OBの伊禮いれい拓郎さんが、鶴見での思い出も交えながら、鶴見と琉球との知られざるつながりを解説する。特別展「琉球」でぜひ実物をチェックしておきたい作品など、見どころも紹介する。

講師を務める沖縄県立博物館・美術館の伊禮拓郎さん

公開セミナーは6月12日(日)午後2時から(3時30分終了予定)。横浜市鶴見区豊岡町の鶴見大学会館で。入場無料。

参加希望者は、NHK横浜放送局のホームページから専用の申し込みフォームで応募する。5月29日午後11時59分〆切。応募多数の場合は抽選。入場整理券は1枚で2人まで入場できる。

問い合わせはNHK横浜放送局(045・212・2822)へ。午前10時~午後5時(土・日・祝除く)。ホームページはこちら→ https://www.nhk.or.jp/yokohama/

特別展「琉球」 展覧会のチケットやグッズ情報などは公式サイトで→ https://tsumugu.yomiuri.co.jp/ryukyu2022/

Share

0%

関連記事