2022.4.8

能舞×ピアノ 異色の共演―「工藝ダイニング」5月31日に熱海・MOA美術館で

人間国宝と一緒に、伝統工芸品を使った食事や能とピアノの調べを楽しむ「Kōgei Dining(工藝ダイニング)」が、5月31日にMOA美術館(静岡県熱海市)で開催される。

同館の能楽堂を舞台に、世界で活躍するピアニストのマルタ・アルゲリッチさんの演奏と重要無形文化財(能シテ方)保持者(人間国宝)大槻文蔵さんの能舞による異色の共演が実現する。

マルタ・アルゲリッチさん
大槻文蔵さん

大分・別府で開催するアルゲリッチ音楽祭に合わせ、親日家のアルゲリッチさんの希望で、バッハ「パルティータ第2番」の演奏をバックに能舞を披露することになった。

大槻さんは「頂戴したCDを聴きながら、バッハの作曲コンセプト(基本概念)『よろこび』をテーマに考えている。アルゲリッチさんのお気に召すようになるか」と来日を心待ちにしている。

上演後の食事会は、人間国宝(蒔絵まきえ)の室瀬和美さんら伝統工芸作家の器で和食、洋食を味わう。

日本文化を代表する「工芸・芸能・美食」を同時に堪能する企画で、「日本博」の体験プログラムの一環。申し込みなど詳しくは特設サイトで→ https://www.kogei-dining.com/

Share

0%

関連記事