2020.12.24

「日本のたてもの」展を楽しもう! 見どころは?アクセス方法は? 公式ガイド

2020年12月8日から2020年2月21日まで、紡ぐプロジェクトの展覧会「日本のたてもの」が、東京国立博物館、国立科学博物館、国立近現代建築資料館の3会場で開かれます。展示の見どころや、会場へのアクセス方法、展覧会をより楽しんでいただくための企画などをまとめました。

展覧会のスケジュール

東京国立博物館

2020年12月24日(木)~2021年2月21日(日)

午前9時30分~午後5時
*金曜・土曜日は午後9時まで開館(都内の新型コロナウイルスの急速な感染者数の増大を鑑み、1月2日(土)、8日(金)、9日(土)は午後5時に閉館します)

休館日… 月曜日、2020年12月26日(土)~2021年1月1日(金・祝)、1月12日(火)  ※ただし1月11日(月・祝)は開館

国立科学博物館

2020年12月8日(火)~2021年1月11日(月・祝)

午前9時~午後5時
*金曜・土曜日は午後6時まで開館

休館日…月曜日、2020年12月28日(月)~2021年1月1日(金・祝) ※ただし、1月11日(月・祝)は開館

国立近現代建築資料館

2020年12月10日(木)~2021年2月21日(日)

午前10時~午後4時30分

休館日…2020年12月26日(土)・27日(日)・29日(火)~2021年1月3日(日)・9日(土)~11日(月・祝)

各会場ごとの展示のみどころ

東京国立博物館は「古代から近世、日本建築の成り立ち」、国立科学博物館は「近代の日本、様式と技術の多様化」、国立近現代資料館は「工匠と近代化―大工技術の継承と展開―」と、 各会場ごとに、異なるテーマの展示を行っています。

東京国立博物館

国立科学博物館

国立近現代建築資料館

各会場の内覧会と展示の様子は、紡ぐプロジェクト公式ツイートでもご覧いただけます。

日々更新!展示の準備風景を公開

1/10スケールの模型がどのように組み立てられているのでしょうか。展覧会の準備風景を現地からリポートしています。

展覧会を楽しめる関連企画が、続々

紡ぐプロジェクト公式サイト「紡ぐ TSUMUGU: Japan Art & Culture」では、今後も「日本のたてもの」に関連する記事を続々と公開していきます。記事の一覧は、こちらから。

https://tsumugu.yomiuri.co.jp/tag/tatemono/

各会場へのアクセス方法

東京国立博物館

国立科学博物館

国立近現代建築資料館

国立近現代建築資料館の行き方を、写真つきでまとめています。

展覧会について

チケットの購入は、公式サイトから

東京国立博物館、国立博物館会場は、オンラインによる事前予約制です。詳しくは、公式サイトをご覧ください。

公式サイトはこちら

Share

0%

関連記事Related articles

編集部からFrom the Editor

一覧ページへ