2022.7.22

技を堪能「工藝ダイニング」…世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチさんと人間国宝・大槻文蔵さんが特別公演

世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチさんと人間国宝・能楽師大槻文蔵さんによる共演(静岡県熱海市のMOA美術館で) ⓒ池上直哉

工藝こうげいと食」をテーマに、能舞とクラシック音楽の共演を鑑賞し、伝統工芸品を使った夕食を楽しむ「Kōgei Dining(工藝ダイニング)」(文化庁、日本芸術文化振興会主催)が5月31日、静岡県熱海市のMOA美術館で開催された。

工藝ダイニングは「日本博」の体験プログラムの一環で、4回目となる今回は全国から27人が参加。夕食の食器には、陶芸作家の鈴木徹さん、佐伯守美さん、小形こず恵さんと漆芸作家の須藤靖典さんの作品が使われた。

展示販売会場で作品を説明する作家たち。左から鈴木徹さん、佐伯守美さん、小形こず恵さん、須藤靖典さん(静岡県熱海市のMOA美術館で)=米田育広撮影

催しの目玉は、同美術館の能楽堂で行われたアルゼンチン出身の世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチさん(81)と、能楽師で人間国宝の大槻文蔵さん(79)ほかによる特別公演。アルゲリッチさんが弾くバッハのパルティータ第2番に合わせて大槻さんが舞を披露し、観客から盛大な拍手が送られた。

ピアニストのマルタ・アルゲリッチさん ⓒ池上直哉

工藝ダイニング参加者は公演に先立ち、舞台演出を担当した能楽師の辰巳満次郎さん(62)による解説を聞き、公演終了後は和食と洋食に分かれて、地元で採れた食材を用いた夕食を味わった。

(2022年7月3日付 読売新聞朝刊より)

11月22日は福岡、3月4日は広島でも開催されます! 申し込みは読売旅行ホームページから https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/premium/kogei_dining/

Share

0%

関連記事