2020.4.6

自宅で歌舞伎を鑑賞しよう 国立劇場と松竹が中止公演をネットで無料配信

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になった3月の歌舞伎公演の映像を、YouTubeで無料配信する取り組みを、国立劇場と松竹が6日、開始した。それぞれの公式チャンネルで期間限定で行う。

国立劇場は、尾上菊之助さんらが出演する通し狂言「義経千本桜」を上演する予定だった。3月下旬に無観客で公演を収録し、国立劇場公式YouTubeチャンネルで3本に分けて公開している。

3月歌舞伎公演のチラシより(国立劇場提供)

歌舞伎の映像をYouTubeで無料配信するのは初めての試みといい、菊之助さんは「お客さまが全くいらっしゃらない客席を前に、しかし、カメラの向こうにお客さまがいらっしゃることを思い描きながら、精いっぱい演じましたので、インターネットでお楽しみいただけましたら幸いです。再び演じる機会をいただき、お客さまの前で上演したいと念願しております」などとコメントしている。配信期間は4月30日午後3時まで。

松竹は、歌舞伎座「三月大歌舞伎」、南座「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」の舞台収録映像と、明治座「三月花形歌舞伎」の出演者による座談会の映像を、松竹チャンネルで配信する。6日午後4時からは中村勘九郎さんや中村七之助さんらによる座談会を、13日からは市川猿之助さんらが出演する「新版 オグリ」を、17日からは「三月大歌舞伎」の昼の部と夜の部の全演目を配信する。配信期間はそれぞれ異なる。

公式サイトの詳細ページはこちら。

国立劇場
https://www.ntj.jac.go.jp/topics/kokuritsu/2020/4190.html

松竹・歌舞伎美人
https://www.kabuki-bito.jp/news/6182/

Share

0%

関連記事Related articles

編集部からFrom the Editor

一覧ページへ