チケット購入こちら
創建1200年記念 特別展「神護寺―空海と真言密教のはじまり」/空海も見つめたご本尊 京都から上野へ/2024年7月17日(水)~9月8日(日)/東京国立博物館 平成館(上野公園)/国宝 両界曼荼羅図(高雄曼荼羅)のうち金剛界(部分) 平安時代・9世紀、国宝 薬師如来立像(部分) 平安時代・8~9世紀、すべて京都・神護寺蔵

もんちゃん うちわ(非売品)の配布について

神護寺展の開幕記念として、オリジナルもんちゃんうちわをお配りします。対象は、開幕日の7/17(水)に神護寺展へ入場された方、先着200名様です。うちわは色柄違いで5種類用意しております!

  • ※お一人様1枚限り。
  • ※柄はお選びいただけません。

もんちゃんについて詳細はこちら

🎁神護寺展公式Xフォロー&リポストキャンペーン🎁

応募期間は終了しました

本展X公式アカウント(@jingoji2024)をフォロー&該当の投稿をリポストで抽選で10組20名様に神護寺展無料観覧券が当たります!


期間:2024年7月5日(金)~7月11日(木)


詳しくはこちら

ニュース&トピックス

2024年7月12日

もんちゃんうちわを7月17日(水)から配布します。(先着200名様)

2024年7月12日

放送番組を更新しました。

2024年7月8日

出品目録(日本語English)を掲載しました。

2024年7月5日

神護寺展公式Xフォロー&リポストキャンペーンを開催。詳しくはこちら

2024年7月3日

スペシャル(コースター)を更新しました。

2024年7月1日

展覧会紹介(神護寺について・神護寺をめぐる人々)、スペシャル(ジュニアガイド・もんちゃん・ブックフェア)を更新しました。

2024年6月26日

展覧会紹介(詳しい作品解説Q&A)を更新しました。

2024年6月5日

イベント(シンポジウム・講演会)を更新しました。

2024年5月17日

グッズ・音声ガイドEnglishを更新しました。

2024年4月22日

展覧会紹介チケットを更新しました。

2024年3月22日

みどころを追加しました。

2024年2月14日

公式サイトがオープンしました。

開催趣旨

京都市の北西部、高雄に所在する神護寺(じんごじ)は、紅葉の名所として古くから知られてきました。天長元年(824)、高雄山寺(たかおさんじ)神願寺(じんがんじ)というふたつの寺院がひとつになり、神護(じんご)国祚(こくそ)真言寺(しんごんじ)(神護寺)が誕生します。高雄山寺は平安遷都を提案した和気清麻呂(わけのきよまろ)の氏寺で、唐で密教を学んだ空海(くうかい)が帰国後、活動の拠点とした寺院です。国宝「灌頂暦名(かんじょうれきみょう)」や国宝「両界曼荼羅(りょうかいまんだら)高雄曼荼羅(たかおまんだら))」は、空海に直接関わる作品としてあげられます。また、神護寺の前身寺院にまつられていた国宝「薬師如来立像(やくしにょらいりゅうぞう)」は、平安初期彫刻の最高傑作で、寺外での公開は神護寺史上初めてのことです。本展は、空海と真言密教(しんごんみっきょう)のはじまりの地、神護寺に伝わる寺宝の数々をご紹介するまたとない機会です。1200年を超える歴史の荒波を乗り越え伝わった、貴重な文化財をご覧ください。

報道関係のお問い合わせ

創建1200年記念 特別展「神護寺」広報事務局(共同PR 内)

〒104-0045 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア10階

TEL:03-6264-2382 FAX:0120-653-545 E-mail:jingoji2024-pr@kyodo-pr.co.jp