2020.11.1

【唐船・南蛮船図屏風で探せ!】③生きのびたブタ、実は食料だった?

元気に走り回るこの動物は…

「TSUMUGU Gallery」で公開中の「唐船とうせん南蛮船なんばんせん屏風びょうぶ」(九州国立博物館蔵)から、気になるモノや人物などを探すシリーズの3回目は、動物の登場です! さて、どこに描かれているでしょう?

左右の屏風のうち、右隻で探せ!

https://tsumugu.yomiuri.co.jp/gallery/tousen_useki_photo.html

 

  

回答はこのページの下方にあります↓↓

 

 

 

 

 

 

 

今回は右隻の第5扇下段です。毛の一本一本まで細かく描かれていますね!

唐船・南蛮船図屏風(右隻)より

海辺で子どもたちに追われるのは、イノシシのように見えて、実はブタなのだそう。食料として船に積み込まれ、海を渡ってきたようです。

松林の下で休んでいる南蛮人たちが、荷物の上に腰掛けながらブタの様子を眺めています。

次回以降の出題にも動物が出てきます! 引き続きチャレンジしてみてください。

展覧会でもチェック!

「唐船・南蛮船図屏風」は、東京・上野の東京国立博物館での特別展「桃山―天下人の100年」でご覧いただけます。開催概要はこちら

Share

0%

関連記事Related articles

編集部からFrom the Editor

一覧ページへ