2021.8.18

「バーチャル日本博」始まる 聖林寺展など240点 日本語と英語で

バーチャル日本博のパビリオン外観

 文化庁と日本芸術文化振興会は8月17日、文化芸術の祭典「日本博」の一環で実施する展覧会や舞台公演などの一部を、インターネット上で見られる「バーチャル日本博」の公開を始めた。
 この取り組みでは、ネット上に博物館の展示室のような空間を設け、東京国立博物館で開催中の「国宝 聖林寺しょうりんじ十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」などの日本博の催しに関連した、美術作品の高精細画像や舞台芸術の動画などが見られる。言語は日本語か英語が選べる。現在見られるのは240点だが、今後さらに充実させる予定だ。
 同日開かれた、海外メディア向けの記者発表会で都倉俊一・文化庁長官は、「伝統的な日本文化に加え、アニメや漫画、最先端のアート、様々なエンターテインメント作品などにもぜひふれてほしい」と呼びかけた。

(2021年8月18日、読売新聞から)

バーチャル日本博は下のURLから入ることができる。

https://japanculturalexpovp.bunka.go.jp/jp/index.html

写真ギャラリー
パビリオン外観
外観エリアイメージ
展示エリアの様子(例)/特別展「 冨嶽三十六景 への挑戦 北斎と広重」江戸東京博物館
「日本のたてもの-自然素材を活かす伝統の技と知恵」VR
秋以降回遊イメージ

Share

0%

関連記事Related articles

編集部からFrom the Editor

一覧ページへ