2020.7.17

集う・舞う・歌う 一夜限りの夢舞台~ 日本博特別公演から<1>

歌舞伎に文楽、能など、伝統芸能の数々を一度に鑑賞することができたら――そんな夢をかなえる特別な公演が開かれました。

日本の舞台芸術のすいを集め、本来なら大勢の観客の前で披露されるはずだった一夜限りの夢舞台。今回、無観客で収録された日本博特別公演を、美しい写真グラフでお届けします。

第1部

アイヌ古式舞踊「鶴の踊り」~アイヌ民族文化財団

2.5次元ミュージカル

ミュージカル『刀剣乱舞』~刀剣男士(髭切/膝丸)

絶後かどうかはともかく、「空前」であることは間違いなかった。能、歌舞伎、文楽を始めとする古典芸能から2.5次元ミュージカルまで13分野の名手が一堂に会した日本博特別公演「日本の音と声と舞」。日本の自然の美を象徴する「月・雪・花」を表現した至芸の数々と最先端の映像アートが違和感なく融合した特別な舞台は、長い年月で日本という国が培ってきた多様性、そして新時代の到来を実感させた。

※写真は日本芸術文化振興会提供

コロナ禍により3月に無観客で一度だけ上演された公演の模様は、NHK総合で19日13時50分~14時58分に放送する。また、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」でも19日まで配信中だ。詳しくは日本博公式ツイッター( https://twitter.com/JPNCulturalExpo )で。

Share

0%

関連記事Related articles

編集部からFrom the Editor

一覧ページへ