2019.12.25

国立劇場 初春歌舞伎公演 菊一座令和仇討

東京・国立劇場の初芝居(2020年1月3~27日)は、四世鶴屋南北の「御国入曽我中村おくにいりそがなかむら」をアレンジした復活通し狂言「菊一座令和仇討きくいちざれいわのあだうち」を上演する。

鎌倉時代を舞台に、幡随院長兵衛ばんずいいんちょうべえや白井権八ら、歌舞伎の様々な人気演目のキャラクターが登場し、武家の跡目争いに絡む陰謀に巻き込まれていく奇想天外な物語。両花道を使って、新春らしい華やかな舞台を演出する。監修は尾上菊五郎。

劇場ロビーで、3日に鏡開きと曲芸、3~7日に獅子舞が披露されるほか、全日程で出演者による手ぬぐいまきも行われる。

主な配役

幡随院長兵衛/寺西閑心実ハ蒲冠者範頼                          尾上菊五郎
三日月おせん実ハ佐々木の娘風折/頼朝御台政子御前       中村時蔵
笹野権三                                                                       尾上松緑
白井権八                                                                       尾上菊之助
大江志摩五郎/梶原源太景季                                         坂東彦三郎
江間小四郎義時/おせんの手下長蔵                                坂東 亀蔵
権八妹おさい                                                                  中村梅枝
大江千島之助/笹野の家来・岩木甚平                              中村萬太郎
安西弥七郎景益                                                             市村竹松
権三妹八重梅                                                                尾上右近
新貝荒次郎実重                                                             市村光
万寿君源頼家                                                                尾上左近
茶道順斎/湯屋番頭三ぶ六                                            市村橘太郎
同宿残月/判人さぼてんの源六/和田左衛門尉義盛         片岡亀蔵
今市屋善右衛門/秩父庄司重忠                                     河原崎権十郎
白井兵左衛門                                                               坂東秀調
遣手おくら                                                                    市村萬次郎
笹野三太夫/大江因幡守広元                                        市川團蔵
家主甚兵衛                                坂東楽善    

公式サイトはこちら

開催概要

日程

2020.1.3〜2020.1.27

12時開演(午後4時終演予定)
ただし、10日(金)、17日(金)は午後4時開演(午後8時終演予定)
※開場は開演の45分前

会場

国立劇場 大劇場
〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1

料金

特別席 12,800円(学生9,000円)
1等A席 10,000円(学生7,000円)
1等B席 6,500円(学生4,600円)
2等A席 5,000円(学生3,500円)
2等B席 2,800円(学生2,000円)
3等席 1,800円(学生1,300円)

※いずれも税込。

詳細はチケットセンターまで
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

お問い合わせ

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000[一部IP電話等]

Share

0%

関連記事Related articles

編集部からFrom the Editor

一覧ページへ