2020.10.2

名古屋市博物館 特別展「模様を着る」

衣服や布を彩る模様。模様は伝統を大切に受け継ぎながら、時の流行に刺激され、新しいものが生み出されてきた。

百貨店の松坂屋も昭和のはじめに、国内外問わずさまざまな地域・時代の布地を、小さなハギレにいたるまで集め、新しい呉服デザインを模索してきた。その結果、形成されたコレクションは模様の豊かさ・多様さとともに、模様が作られ変化していく様子を伝えてくれる。

本展では、コレクションにみられる模様を通して意味を探りながら、そこから表われる人々の暮らしや想いにも迫る。見て楽しいだけでなく、創造意欲も刺激するテキスタイルデザイン集。自分だけのとっておきを探す模様の旅に出かけよう。

公式サイトはこちら

http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji201010.html

開催概要

日程

2020.10.10〜2020.12.6

会場

名古屋市博物館
名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1

料金

当日一般1,300円
(詳細は公式サイトへ)

休館日

月曜日(11月23日は開館)、第4火曜日

お問い合わせ

052-853-2655

Share

0%

関連記事Related articles

編集部からFrom the Editor

一覧ページへ