2020.6.10

京都市京セラ美術館 開館記念展「京都の美術 250年の夢」

中村大三郎《ピアノ》1926年 同館蔵

今年5月にリニューアルオープンした京都市京セラ美術館では、開館記念として「京都の美術 250年の夢 最初の一歩:コレクションの原点」を開催している。

同館のコレクションの「最初の一歩」がどのような内容であったのか、87年の歴史を遡って紹介する特別企画。開館3年目(1935年)の春に初めて開催した「本館所蔵品陳列」に出品された、コレクションの原点となる所蔵作品47点を一挙に展示する。

菊池契月《散策》1934年 同館蔵

大礼記念京都美術館として設立された同館の開館記念展や第15回帝展、第21回院展の出品作から美術館が購入した作品(38点)に加えて、美術館建設を推進した大礼奉祝会や作家から寄贈された作品(9点)が含まれていたという。 内訳は、日本画22点、洋画10点、彫刻5点、工芸10点。

6月18日までは、 入館者を京都府在住者に限定する。また、当面の間、コロナウイルス感染症対策として、事前予約制による入館制限、入館者の体温チェックを実施するという。事前予約の方法や詳細は、公式サイトへ。

開催概要

日程

2020.6.2〜2020.9.6

10:00〜18:00(事前予約制)

会場

京都市京セラ美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町124

料金

一 般:1000円
大学・高校生:600円
中学生以下:無料

休館日

月曜日(祝日の場合は開館)

お問い合わせ

TEL:075-771-4334

Share

0%

関連記事Related articles

編集部からFrom the Editor

一覧ページへ