2020.10.13

【松本幸四郎さん動画あり】国立劇場10月歌舞伎 ひらかな盛衰記・魚屋宗五郎

左:梶原源太景季(中村梅玉)、右:魚屋宗五郎(尾上菊五郎)

国立劇場の「令和2年10月歌舞伎公演」が、10月27日まで二部制で行われている。

第一部は、時代物の名作「ひらかな盛衰記せいすいき ―源太勘当―」と新作舞踊劇「幸希芝居遊さちねがうしばいごっこ」。「源太勘当」は、中村梅玉、中村魁春ら、「幸希―」は松本幸四郎らが出演。

「ひらかな盛衰記―源太勘当― 」より 梶原源太景季(中村梅玉)、母延寿(中村魁春)
「 幸希芝居遊 」より 舞台やろう彦作(澤村宗之助)、二朱判吉兵衛(中村莟玉)、久松小四郎(松本幸四郎)、金沢五平次(大谷廣太郎)ほか

第二部は、世話物の名作「新皿屋舗月雨暈しんさらやしきつきのあまがさ ―魚屋宗五郎―」と松羽目舞踊「太刀盗人」を上演する。「魚屋宗五郎」は尾上菊五郎、中村時蔵ら、「太刀盗人」は尾上松緑らが出演する。

「新皿屋舗月雨暈―魚屋宗五郎― 」より  宗五郎女房おはま(中村時蔵)、魚屋宗五郎(尾上菊五郎)
「 太刀盗人 」より  すっぱの九郎兵衛(尾上松緑)、田舎者万兵衛(坂東亀蔵)

各部とも30分休憩を含む2時間30分程度の上演時間で、気軽に鑑賞できる構成になっている。 新型コロナウイルス感染対策として、各部終了ごとに客席の消毒も行っている。

(※舞台写真は国立劇場提供)

松本幸四郎さんからメッセージをいただきました
演目のみどころと制作の舞台裏はこちら
詳細・チケットの購入はこちらから

https://ticket.ntj.jac.go.jp/

開催概要

日程

2020.10.4〜2020.10.27

【第一部】 午前11時開演(午後1時30分終演予定)
【第ニ部】 午後3時30分開演(5時55分終演予定)

会場

国立劇場大劇場
〒102-8656 東京都千代田区隼町4−1

料金

1等席 7,000円(学生4,900円)
2等席 4,000円(学生2,800円)
3等席 2,000円(学生1,400円)

お問い合わせ

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000[一部IP電話等]

Share

0%

関連記事Related articles

編集部からFrom the Editor

一覧ページへ